rails6 バリデーション重複チェックを大文字・小文字を区別せずにチェックする

rails6 バリデーション重複チェックを大文字・小文字を区別せずにチェックする

rails6でバリデーションの重複チェックをアルファベットの大文字・小文字を区別せずにチェックする手順を記述してます。Railsのバージョンは6.1.3を使用してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • Ruby 3.0.0
  • Rails 6.1.3

重複チェック

重複チェックは、バリデーションしたい値に「uniqueness: true」とすれば可能ですが、

デフォルトでは、アルファベットの大文字・小文字を区別してます。

区別したい場合は、「case_sensitive: false」を指定します。

これで、アルファベットの大文字・小文字を同一のものとみなして重複チェックが行われます。