rails6 EXCELファイルの内容をフロントに表示する

rails6 EXCELファイルの内容をフロントに表示する

rails6でEXCELファイルの内容をフロントに表示するまでの手順を記述してます。Railsのバージョンは6.1.3を使用してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • Ruby 3.0.0
  • Rails 6.1.3

rooインストール

まずは、excelファイルを読み込むために、「roo」というgemをインストールします。

Gemfileに以下を追加します。

インストールします。

EXCELファイル用意

下図の内容のEXCELファイルを「Book1.xlsx」という名前で作成してます。

controller作成

excelを読み込むための「excel_import」というcontrollerを作成します。

controller内でEXCEL「Book1.xlsx」を読み込みます

View作成

次に表示するためのviewを作成します。

「excel_import」配下に「index.html.erb」を作成します。

以下の内容で「index.html.erb」を編集します。
※見やすくするために「bootstrap」を使ってます。

route作成

最後にルーティングを設定します。

EXCELファイル内容確認

railsを起動してブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス/excel:3000 にアクセスします。

表示結果

EXCELファイルの内容が表示されていることが確認できます。