docker composeを使って「Cacti」を構築する

docker composeを使って「Cacti」を構築する

docker composeを使ってオープンソースのPCモニタリングツールのCactiを構築するまでの手順を記述してます。

環境

  • OS CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)
  • docker 20.10.2
  • docker-compose 1.25.4

docker-compose.ymlダウンロード

gitからダウンロードします。

対象のディレクトリに移動してまきます。

docker-compose.ymlの内容は以下の通りとなります。

firewallも設定しておきます。

Cacti構築

まずはbuildを実行します。

起動を行います。

Cacti設定

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス/cacti にアクセスします。

ユーザー名とパスワードを入力する画面が表示されます。

admin / admin でログインします。

新しいパスワードを設定するように求められるので設定します。

パスワードを作成したら「保存」ボタンをクリックします。

ライセンスの同意です。開始をクリックします。

インストールできるかどうかの診断です。問題なさそうなので「次に」をクリックします。

「次に」をクリックします。

「次に」をクリックします。

tつ「次へ」をクリックします。「次へ」をクリックします。

「次に」をクリックします。

「次に」をクリックします。

「次に」をクリックします。

「次に」をクリックします。

「インストール」をクリックして、インストールを開始します。

以下の画面が表示されれば完了です。

以上でインストールは完了です。