javascript throw文で例外処理を場合分けする

javascript throw文で例外処理を場合分けする

javascriptで、throwを使って、発生した例外によりエラー処理を場合分けするサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 84.0.4147.105

サンプルコード

throwを使用すると、独自の例外を発生させることができるため、例えば割り算を行う関数があった場合、引数に対して例外を発生させてエラーを表示することが可能となります。

実行結果をみると、割り算を行う前に、発生しうる例外をcatchしてメッセージを表示していることが確認できます。