rails6 foremanを導入する

rails6 foremanを導入する

rails6で、Webpackerを毎回ビルドするのが、面倒だったのでforemanを導入する手順を記述してます。railsのバージョンは6.1.0です。

環境

  • OS ubuntu20.10
  • ruby 2.7.2
  • rails 6.1.0
  • Postgresql 13.1 (dockerで構築)

foreman導入

開発用でしか使用しないので、「Gemfile」に以下のように記述します。

インストールします。

設定ファイル作成

デフォルトでは「Procfile」というファイルを読みに行くので、プロジェクト配下に「Procfile」を作成します。

ここでは、以下のように記述してます。

※bin/webpack-dev-serverは、サーバー上での自動ビルドが可能となってます。

起動

実行すると、デフォルトのポート番号「5000」でサーバーが起動されます。

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:5000 にアクセスできることが確認できると思います。

ポート変更

実行するポートは、以下で変更可能です。

「Procfile」を編集しても同じです。

設定確認

設定は「check」で確認できます。

別の設定ファイルを読み込み

別の設定ファイルを読み込む場合は「-f」を使用します。