Ruby randで乱数を発生させる

Ruby randで乱数を発生させる

Rubyで、randを使用して、乱数を発生させるサンプルコードを記述してます。rubyのバージョンは2.7.2を使用してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • ruby 2.7.2p137

rand使い方

randを使用すれば、乱数を発生させることが可能です。

以下は、乱数を発生させるサンプルコードとなります。

少数は、小数部は切り捨てられます。

また、範囲オブジェクトを使用すると、指定した範囲で乱数を生成できます。
同じ結果であれば範囲オブジェクトの場合、少しだけパフォーマンスは下がります。

少数を範囲オブジェクトに指定すると、指定した範囲でFloat値でランダムに生成します。

また、srandで種を設定すると、何度実行しても同じ乱数が生成することが可能です。

0 以上 1 未満のFloat値がランダムに生成されます。

Randomオブジェクトを使用しても、乱数は発生させることができますが、パフォーマンスが少し下がるため、同じことであればrandを使用した方が良さそうです。

【参考】 randとrandom.randを1000万回実行した結果