javascript オブジェクトのプロパティを削除する

javascript オブジェクトのプロパティを削除する

javascriptで、deleteを使用して、オブジェクトのプロパティ(要素)を削除するサンプルコードを記述してます。

環境

  • OS windows10 pro 64bit
  • Apache 2.4.43
  • ブラウザ chrome 99.0.4844.51

delete使い方

deleteを使用すると、オブジェクトのプロパティ(要素)を削除することが可能です。

const human = {
  name:'tanaka', 
  age:30,
  tel:123456
};

console.log(
  human // {name: "tanaka", age: 30, tel: 123456}
);

delete human.age; // ageを削除

console.log(
  human // {name: "tanaka", tel: 123456}
);

または、存在しないプロパティを指定してもエラーにはなりません。

const human = {
  name:'tanaka', 
  age:30,
  tel:123456
};

delete human.height;

console.log(
  human // {name: "tanaka", age: 30, tel: 123456}
);

実行結果

階層がある場合は、以下のように削除できます。

const obj = {
  sample1: {
    a: 1,
    b: 2
  },
  sample2: {
    a: 1,
    b: 2
  },
  sample3: {
    a: 1,
    b: 2
  }
}

delete obj.sample2.b;

console.log(
  obj
);

実行結果

スプレッド構文

スプレッド構文を使用すれば、元の配列を残したまま削除することも可能です。

const human = {
  name:'tanaka', 
  age:30,
  tel:123456
};

let {tel , ...human2} = human;

console.log(
  human // {name: 'tanaka', age: 30, tel: 123456}
);

console.log(
  human2 // {name: 'tanaka', age: 30}
);