Ubuntu20.04 ArangoDBをインストールする手順

Ubuntu20.04 ArangoDBをインストールする手順

グラフ、JSON、Key-Valueの3種類のデータモデルに対応しているOSSのDBである「ArangoDb」 をubuntu20.04にインストールする手順を記述してます。

環境

  • OS ubuntu20.04

リポジトリ追加

リポジトリ追加前に、必要なパッケージをインストールします。

GPGキーをダウンロードします。

システムに追加します。

リポジトリを追加します。

アップデートしておきます。

ArangoDBインストール

ArangoDBをインストールします。バージョンはこちらのページよりご確認ください。

rootのパスワードの設定です。

DBファイルを自動的に更新するかどうかの確認です。

データベースエンジンの選択です。

更新する前に、データベースをバックアップを取るかの確認です。

以上で、しばらく待つとインストールが完了します。

ステータスは下記のコマンドで確認できます。

arangodbアクセス

ブラウザから http://プライベートIP or サーバーアドレス:8529 にアクセスします。

さきほど設定してパスワードを入力して、ログインします。
username : root
password : 設定したパスワード

DBがsystemしかまだないので、systemを選択してログインします。

ログインすると下記の画面が表示されれば、インストールは完了となります。

※ArangoDbでCRUDの実行はこちら