「SonarQube」を使ってphpのコードを解析してみる

「SonarQube」を使ってphpのコードを解析してみる

「SonarQube」を使ってphpのコードを解析するまでの手順を記述してます。

環境

SonarQube 8.2

※SonarQubeのインストールはこちら
※SonarQubeの日本語化はこちら

プロジェクト作成

「Create New Project」ボタンをクリックして、プロジェクトを作成します。

任意の名前で作成します。

tokenを任意の名前で作成し「Generate」をクリックします。

tokenが作成されるので「Continue」をクリックします。

phpなので「Other」を、OSはLinuxなので 「Linux」 を選択します。

※ページ下部のコマンドはメモしておきます。

SonarScannerダウロード

次に「SonarScanner」をダウロードします。こちらのサイトから最新バージョンを確認できます。

解凍します。

とりあえず、実行できるようにPATHを通します。

SonarScanner実行

任意のディレクトリに、phpファイルを作成します。

ディレクトリ構成は、index.phpファイル1つのみの構成となってます。

同一ディレクトリ内で、生成されたコマンドを実行します。

実行すると、コードの解析結果が画面に表示されると思います。