dockerを使ってOSSのコード品質管理ツール「SonarQube」を構築する

dockerを使ってOSSのコード品質管理ツール「SonarQube」を構築する

OSSのコード品質管理ツール「SonarQube」をdocker-composeから構築する手順を記述してます。

環境

  • OS debian 10
  • docker 19.03.8
  • docker compose 1.25.4

※debian 10にdockerのインストールはこちら

docker-compose.yml作成

こちらのdocker-compose.ymlをそのまま利用します。

内容は下記となります。

起動

firewallを設定されていれば、9000を開放しておきます。

下記のコマンドでコンテナの作成と起動します。

下記のエラーが発生しました。

1プロセスで使用できるメモリマップの数の上限は
「sysctl vm.max_map_count」で設定されていて、これが少ないというエラーが出たので、下記のコマンドで「262144」に設定する

再度実行します。

今度は、問題なく起動できました。

SonarQubeログイン

ブラウザから http://プライベートIP:9000にアクセスすると下記の画面が表示されます。

画面左にある「Login」ボタンをクリックしてログインします。

ユーザー : admin
パスワード : admin
でログインできます。

ログインすると下記の画面が表示されます。これで構築は完了です。

※SonarQubeの日本語化はこちら
※ SonarQubeでphpのコードを解析はこちら