Nuxt.js he-tree-vueを使用してtree上でドラッグアンドドロップを可能にする

Nuxt.js he-tree-vueを使用してtree上でドラッグアンドドロップを可能にする

ライブラリ「he-tree-vue」をインストールすると、treeでのドラッグアンドドロップでノードの再構成が可能です。ここでは、nuxt.jsでhe-tree-vueを利用してテキストにエフェクトをかけるまでの手順と簡単な使い方を記述してます。

環境

  • OS  ubuntu19.10
  • node v12.13.0
  • npm 6.13.7
  • Nuxt.js v2.11.0

Nuxt.js環境構築

下記のコマンドで構築。ここでは、nuxtappという名前でプロジェクトを作成してます。

下記の設定で構築してます。

外部IP許可

localhostではなくプライベートIPを利用して接続して確認したいので、作成したプロジェクト配下にあるpackage.jsonに下記を追加します。

he-tree-vueインストール

下記のコマンドでインストールします。

he-tree-vue使い方

plugins配下にplugin.jsを作成し、下記の通りに編集します。

プロジェクト配下にあるnuxt.config.jsに下記のコードを追加します。

pages配下にあるindex.vueを下記の通りに編集します。

起動します

ブラウザから http://プライベートIP:3000にアクセスすると、treeでドラッグアンドドロップが可能なことが確認できます。