WebminへのアクセスIP制限(アクセス制御)をかける

WebminへのアクセスIP制限(アクセス制御)をかける

構築したwebminに指定したIPアドレスからのみしか、アクセスできないように制限をかける方法です。複数IPやサブネットマスクも利用

環境

  • OS CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)
  • Webmin webmin-1.941-1.noarch

設定方法

設定ファイルに「allow=」記述するだけ、制限可能です。

webminを再起動します。

許可されていない環境からアクセスすると403が表示されます。

複数のIPを設定する場合は、スペースで区切ります。

サブネットマスクも利用できます。

ここでは、192.168.0.7と192.168.0.8と192.168.1.0~ 192.168.1.255までのIPからアクセス可能に設定してます