Windows10にZabbix Agentをインストールする

Windows10にZabbix Agentをインストールする

Zabbixサーバー側で監視するため、windows10にagentをインストールする手順となります。

環境

zabbixサーバー4.0 : CentOS Linux release 7.6.1810
zabbix agent.4.4.4 : windows10 pro

※Centos7にサーバー監視ツール Zabbix4.0の構築手順はこちら

zabbix agentダウンロード

こちらのサイトからwindows版をダウンロードします。

右にある「Zabbix Agents」を選択します。

Windows版のdownloadします。

※環境に合わせてダウンロードして下さい

zabbix agentインストール

C直下にzabbix_agentというフォルダを作成します。

次にダウンロードした「zabbix_agent-4.4.4-windows-amd64-openssl.zip」を解凍します。解凍すると「bin」と「conf」フォルダが存在します

「bin」と「conf」 ファルダの中にあるファイルを「 C:\zabbix_agent 」に移動させます

次にzabbix_agentd.confを自分の環境に合わせて編集します。

コマンドプロンプトを立ち上げて、下記のコマンドを実行します

※コマンドプロンプトを管理者として実行していない場合は、下記のエラーが発生します

管理者として実行してから、zabbix_agentd.exe –config zabbix_agentd.conf –install を実行して下さい

問題なければ、下記の結果が出力されます。

zabbix agent起動

下記のコマンドを実行するとzabbix agentが起動します

zabbixサーバー側設定

zabbixサーバー側で、さきほどagentをインストールしたマシンを登録します。

設定>ホストをクリックします

「ホストの作成」ボタンをクリックします

  • ホスト名:設定したhostname
  • グループ: 任意
  • エージェントのインターフェース:agentをインストールしたIPアドレス

追加したいテンプレートを設定して追加ボタンをクリックすれば完了です。