PHPUnitを利用してユニットテストを行うサンプルコード

PHPUnitを利用してユニットテストを行うサンプルコード

テストフレームワークであるPHPUnitを利用して、ユニットテストを自動化する簡単なサンプルとなります。

環境

  • OS  CentOS 8.0.1905 (Core)
  • php 7.3
  • composer 1.9.1
  • phpunit 8.5.1

※phpunitのインストール手順はこちら

開発用ディレクトリ作成

適当な名前で開発用のディレクトリを作成します

テストの対象となるsrcディレクトリとテスト用のtestディレクトリも作成します。

次にcomposer.jsonを下記の通りに作成します。

composer dumpautoloadを実行します。

次にsrcディレクトリ内に下記のコードの通りに、Sample.phpを作成します。

testディレクトリ配下に、下記のコードで、SampleTest.phpという名前で作成します。

ディレクトリ構成は下記の通りとなります。

準備ができたので、テストを実行してみます。

現状のSampleTest.phpだと

でエラーが発生するため、下記のメッセージが表示されます

SampleTest.phpの期待する結果が間違っているので、下記の通りに修正します。

もう一度実行します。コマンドが長いので、aliasに登録して実行してみます。

今度は、問題ないので、OKと表示されるようになります。