CentOs8に expressをインストールしてHello Worldまでしてみる

CentOs8に expressをインストールしてHello Worldまでしてみる

expressの導入からHello Worldまでの手順

環境

  • OS  CentOS Linux release 8.0.1905 (Core)
  • node V10.16.3
  • npm 6.9.0
  • express 4.16.1

※centos8にnodeのインストール手順はこちら

expressとは

Node.jsのWEBフレームワークであり、軽量でシンプルなことが特徴

express とexpress-generatorのインストール

testuserというユーザーで実行してます

プロジェクト作成

sampleという名前でプロジェクトを作成します

モジュールのインストール

モジュールのインストールを行います

Firewall設定

外部からアクセスできるようにfirewallを設定します

実行

とりあえず、実行してみます

ブラウザよりhttp://プライベートIP:3000にアクセスすると下記の画面が表示されます。

Hello Worldしてみる

sample 配下のapp.js に
app.get(‘/’, (req, res) => res.send(‘Hello World!’))
を追加

再度起動 ( 停止はctrl + c )

ブラウザよりhttp://プライベートIP:3000にアクセスすると「Hello World!」と表示されます。