kong kongaを利用して APIの登録方法

kong kongaを利用して APIの登録方法

kongaからのkongにAPIの登録手順を記載

Centos7バージョン(kong konga)

# cat /etc/centos-release
CentOS Linux release 7.6.1810 (Core)

APIサーバー実装

pythonを利用してローカル環境にAPIサーバーを簡易的に実装する

環境はwindow10 anaconda vscodeで実行

実行し、下記の結果になればOK

konga登録

実装したAPIをkongaに登録する

「SERVICES」より「+ADD NEW SERVICE」をクリック

Name 任意
Protocol http
Host apiサーバーのIP
Port ソースコードで指定したport番号 今回の場合は3000
Path /
※その他はデフォルトのまま設定

「SUBMIT CHANCES」をクリック

次に「Routes」から「+ ADD ROUTE」をクリック

Name 任意の名前を指定
Paths /任意のパスを指定(今回はtestapi)
※入力後にENTERキーを押下
Protocols http
※入力後にENTERキーを押下

入力後に「SUBMIT ROUTE」をクリック

動作確認

ブラウザよりhttp://kongサーバーのアドレス:8000/testapi にアクセス

JSONが取得できていれば完了となります。